Into the Cup ~カップの中の大フィーバー~

カップの中の大フィーバー。

給料20万円でも貯金が順調に増える!「投資信託」という最高に楽な貯蓄術

多くの人が気になるお話し。

それが「お金」。

今回はそんないやらしいお話し。

f:id:yusuke--k:20190406204616p:image

貯金したいと思ってる人はかなり多いです。

しかし現実にはそれが出来ていない人がほとんど。

私もあまり貯金は好きではなく、貰ったらすぐ使ってしまうタイプなのですが、そんな私でも今はかなり順調に貯金ができています。

というわけで、今回はyusukeがやっている貯金術をご紹介。

俺の給料をズバリ言おう!

まず最初に知って欲しいのが、yusukeのお金の事情。

コイツはいったいいくら稼いでいるんだ?ってゆうこと!

現在社会人1年目、ズバリ云うと、、、

20万円。

ガッポリ稼いでいるわけでもなく、いたって平均的な給料をもらっているわけです。

住んでいるのも都内の賃貸マンションなので、それなりに家賃が高くその他固定費が高いのも事実。

ですので娯楽など自分に費やすお金は全然多くないんですよね。

 

それなのに貯金ができているのは何故か?

ここまででyusukeは決して金持ちではないというのが分かったかと思います。

それなのに貯金が順調に出来ているとはどうゆう秘密があるのか?

その答えは

投資信託

「え?投資?」

「貯金と投資って違うんじゃないの?」

って思った人もいるでしょう。

しかも投資なら

「損をした!」

みたいな話しもめちゃくちゃありますし。

しかし、私は社会人一年目で給料も低いのですが、この投資信託というやつで順調に貯金額を増やしていけてるわけです。

 

投資信託って美味しいの?

そもそも「投資信託」って聞いたことあります?

銀行とか郵便局に行けば、ポスターとか貼ってあるし、テレビでもバンバンCMが流れていますよね?

名前は知ってるけど、「それって美味しいの?」みたいな感じで、どんなものかは分からない、という人も多いですよね。

 

投資信託とは?

投資信託を分かりやすく言うと、

自分が出したお金をプロの投資家が代わりに運用してくれる。

というものなんです。

プロの投資家が自分の代わりにお金を運用してくれるので、知識がなくて利益を得ることが可能。

もちろん自分が出したお金が減ることもありますが、リスクをどの程度取るかで、自分のお金が減ることを防ぐことも可能です。

  

貯蓄をしたいなら投資信託をオススメする理由とは?

投資と貯金の両方を目的として使える

投資信託という名前だけあって、貯蓄だけでなく、もちろん投資としても利用できます。

投資に挑戦したいと思ったらすぐにシフトチェンジが可能。

例えば、最初は貯蓄を目的として投資信託を行い、資金に余裕が出てきたら、投資として投資信託を行うことにシフトチェンジする、というような感じ。

もちろん、そのまま貯蓄として利用していくこともできます。

  

少額で、しかも自動で積み立て

今自分が使ってる預金口座から自動的に積み立ててくれます。

投資信託をするときは、証券会社で口座を作りますが、その証券会社の口座に今使っている銀行口座から自動的に送金してくれるんですよね。

そして、積み立ても毎月自分で決めた額が自動で積み立てられますので、自分の足でATMに行ったり、その都度投資信託購入ボタンを押すというような手間暇は全くありません。

また、月々100円から積立ができる証券会社もたくさんあります。

少額なので、その分リスクも抑えられますから安心して始められます。

 

自分のスタイルに合わせられる

一言で投資信託といっても、いろいろなスタイルがあるんですよね。

王道なスタイルは、一攫千金を狙うのか、地道に積み立てるのか。

自分がどんな形で貯蓄を増やしていきたいのか、それに合わせて貯蓄を増やしていきましょう。

因みに私は地道に積み立てタイプ。

リスクを減らし、できるだけ安定志向で積み立てています。

 

yusukeがやってる投資信託を使って貯蓄を増やす方法

私の貯蓄実績はこんな感じ!

f:id:yusuke--k:20190407013534p:plain

毎月1万円を積み立て。

「今月あんまりお金使ってないなー」ってゆう月はプラスで1万円とか、5千円とか。

学生の時を含めて、約2年弱。

実績は

貯金額が27万8840円

利益4335円

銀行の普通預金で27万円預けていても、受け取れる利息は100円くらいですので、投資信託を貯蓄として利用した方が断然良いですよね!

とうわけで、実際にどうやって投信を活用しているのか、もう少し丁寧に紹介します。

 

安定型を買う

先ほどもお話ししたのですが、投資信託は「一攫千金タイプ」と「安定タイプ」があります。

私は「安定タイプ」でやってます!

その理由は、

ビビりだから!

私が買っている銘柄は「eMAXIS バランス(8資産均等型)」と「世界経済インデックスファンド」という2種類。

どちらも安定型のリスクが低く、安定型の代表格の銘柄。

 一攫千金タイプだと儲けるチャンスはたくさんあって、自分が出したお金が2倍3倍に上がっていくチャンスも多いです。

その反面、2分の1、3分の1というように損をする可能性も高いです。

ですので、「投資」を目的にするなら一攫千金タイプで。

あくまでも「貯蓄」を目的としているなら、安定型を選択すべきです。

地道に毎月積み立てて貯蓄額を増やしていきましょう。

 

自動的に引き落とし

預金口座から証券口座に自動的に送金してくれるシステム。

これは是非とも使うべき。

理由は、強制的に貯蓄ができるから!

私みたいな貧弱なメンタルをお持ちなら、絶対にこの自動システムは使いましょう!

やっぱり貯金するとなると、最初の頃は良いのですが、後になると貯金するのを惜しむようになったり、「今月は大丈夫!」というように甘えが出たりしてきて、継続することが難しくなってしまうのです。

ですので、強制的に貯金ができるこの自動送金システムは絶対に使うべき!

 

放置

放置(ほうち)・・・かまわずに、そのままほうっておくこと。

「放置」なんて良いニュアンスには聞こえないかもしれません。

しかし貯金するにはこれが大切!

自動積立を選択したら、あとは「放置」しておくこと。

「自分は投資信託をしている」ということをとりあえず忘れましょう。

理由は、頻繁に貯金額をチェックしていると結構疲れてしまうんですよね。

利益が出ているときは良いですが、損失が出ているときは、

投資信託なんかやっても意味ないんじゃないかな?」

とか思い始めてきて、途中でやめちゃったり、無駄にいろいろなことを考えてしまったり。

あくまでも長期スパンで貯蓄を増やすことが目的なので、投資信託でどんな銘柄を買うのかを決めて、自動積立方式を選択して、購入ボタンを押したら、とりあえず投信のことは忘れて、放置しておきましょう。

そして、「あ!そういえば俺投信やってたな〜。」

って感じで思い出した時に、ちょっと口座を覗いてみましょう。

テンションが上がります!

 

さいごに

貯金しようと思っても、それを実現させてる人ってなかなかいません。

給料が増えてもなぜか貯金ができない。

増えたと思った矢先に思わぬ出費がー!!

ってなることも多々あります。

そんなことも考え、私が行き着いた先が投資信託でした。

普通に預金口座に入れておくよりも、お金が増えるし、そもそも貧弱メンタルの僕にとって、自動積立という強制的に貯蓄を増やしてくれるシステムは本当に神様!

まずは毎月500円くらいから!みなさんもやってみて!

 

<おすすめ本>