Into the Cup ~カップの中の大フィーバー~

カップの中の大フィーバー。

超激安で!オーストラリア旅行記

f:id:yusuke--k:20190501102344p:plain

オーストラリアのケアンズに行ってきました。

期間は2泊3日。

「短すぎじゃね⁇」と思う人もいるでしょうが、弾丸ってゆう感じもなく、十分満喫できる旅にすることができました。

ケアンズは日本人の旅行先にも人気な場所。
3月に行ったので向こうは雨季、日本でいうと夏です。
日本ではまだ寒さが残る季節の中、暖かい地域に行ってのんびりと過ごすのはより一層癒されます。
今回の旅行はかなり費用が安く、わずかな資金で大満喫した旅行だったので、ブログに書き納めてみました。

ご参考にどうぞ!

 

旅行に行く前に確認すべきこと

ビザの申請

これは必須です!これがないとオーストラリアに入国できません!
ビザとは入国するための許可証といってよいでしょう。
ETAS(イータス)とも呼ばれています。
自分のパスポートの情報をオーストラリアの出入国管理局に登録します。(申請料金20$)
登録はインターネットでできるので自分でやるのがおすすめ。
代理店などもあるのですが、自分でインターネットで申請しても5分程度で終わるので自分で申請して方が良いです。
代理店とかにお願いすると手数料が結構多く取られてしまいます。
申請は日本語のサイトなので安心してください。
オーストラリア出入国管理局ETAS登録サイト(日本語)
 

季節について

オーストラリアの季節は日本とは異なります。
「日本とは季節が逆」と聞く方もいると思いますが、そうとも言い切れません。
季節は大きく分けると北部と南部に区別できます。
以下にまとめてみます。
 
オーストラリア北部
北部は乾季と雨季のふたつの季節しかありません。
雨季ひ本当に雨が多いのは1月~2月です。
それ以外は1日1回スコールがあるかないかです。

乾季・・・4月後半~11月中旬
雨季・・・11月後半~4月中旬

比較的寒い方は乾季ですが、それでも最高気温は25℃~29℃なので、夏服で過ごせます!
 
オーストラリア南部
南部では日本と同じように四季があります。
ただ、季節は日本とはほぼ逆です。
注意しましょう。
夏・・・12月~2月
秋・・・3月~5月
冬・・・6月~8月
春・・・9月~11月
秋と春は日本と同じように捉えていいのか疑問ではありますが、目安としてこんな感じ、と考えておくと良いです!
また、冬といっても気温は15℃程度なので、日本よりは暖かいです。
 

航空券

今回の飛行機はジェットスター航空です。
往復で70,000円
3か月よりも前にゲットするともう少し安く取れたのですが、、、
だいたい「3か月」が安く取れるか否かのラインだと個人的には思います。
航空会社はジェットスターで飛行時間7時間。
オーストラリアへはジェットスター航空以外にもカンタス航空や日本の航空会社がありますが、値段は高め。
値段が高い分、機内サービスが充実。
ジェットスターでも追加でお金を払えば機内サービスがオプションで付けることも出来ます。
 

宿泊場所

 
宿泊はホテルではなく、ユースホステル(YHA)やバックパッカーズと呼ばれる宿泊施設を利用するのがおすすめです。
今回はYHAに宿泊しました。
1泊$21~から宿泊できます。
日本円にすると2,000円~くらいでしょうか?ホテルに比べるとかなり安いですよね!
今回の宿泊は$45。
2泊で$90です。
部屋のタイプはいくつもあるので、興味があればほかの詳細も含めてHPでチェックしてみてください。




YHAというユースホステルは世界中にあって、オーストラリアでもたくさんあるのですが、中でもケアンズのYHAは中庭にプールがあるので、かなり快適です!
食事もテラスで食べることが出来ます。
今回の旅行では、朝食に焼き立てのパンケーキのフリーサービスがありました!
こういったフリーサービスがあるのもYHAの魅力なんですよ!
 

食事

YHAはホテルのように食事は提供されませんが、代わりに共同キッチンが備わっています。
ティーのレストランで食事を済ませることも可能ですが、何せお金がかかりますし、オーストラリアは物価も高い!
なので共同キッチンで自分たちで料理して食事を済ませました。
食材は近くのスーパーで購入。
自分で買い物や料理をしていると、実際に現地に住んでる感覚が味わえてすごくいいです!
ホテル宿泊では味わえないような、現地に溶け込んだ感じを実感できます。
そして、オーストラリアといえばオージービーフです!
スーパーに行けば牛肉はほとんどオーストラリア産ですし、レストランで食べるよりもコスパよく食べられるので、食事の楽しみも膨らみます!
また、ケアンズにはラスティーズマーケットというマーケットがあります。






種類豊富な野菜や果物がたくさん売っていて、活気溢れる場所。
歩き回るだけでも楽しいです。
南国フルーツも日本では買えないものを激安で買うこともできます。
スーパーよりも値段がかなり安いので、野菜・果物はここで入手しました。
だいたい1度の買い物で$30前後という感じでした。
2回ほど買い出ししたので、合計$60。
2泊3日で1回あたりの食事1000円。
安くないですか???
レストランならあり得ない金額です!

↓カレー、マンゴー、野菜スープ、サラミとチーズのおつまみ






↓オジービーフでトルティーヤ、野菜スープ


こんな調子で、おいしくてコスパ最高な食事をしていました。

 

はたして、今回の旅費の合計は??

ケアンズ2泊>

航空券・・・・・・・・・・・¥70,000(往復)
 
【現地にて】
ビザ申請料金・・・・・・・・$20
宿泊費・・・・・・・・・・・$90
食費・・・・・・・・・・・・$60
移動代(空港↔シティ)・・・$15
現地費用合計・・・・$185
 
旅費計・・・・・・・・・・・¥86,650
(お土産代は除く)

今回の旅費はこんな感じ。

10万円切りました!

もう1泊しても10万円以内に収められますね。

 

さいごに

ケアンズまでは7時間。

週末の土日の2日間で行くのは難しいかもしれませんが、金曜又は月曜に有給などが取れれば、3連休で社会人の方でも気兼ねなく旅行できます。

予算も安く行けます!

ケアンズの町はかなりゆっくりした雰囲気に包まれていて、気候も暖かい場所なので、リラックスできます。

ぜひ行ってみてください。

 

追記:欠かせない旅のお供

海外旅行はオーストラリアをはじめ何度も行っているのですが、毎度のことながら欠かせないアイテムがあります。

個人的には欠かせないアイテムをご紹介!

 

地球の歩き方

観光や宿泊施設の情報はもちろん、その地の気候、治安、気をつけるべきこと、等々他のガイドブックにもなっていないことでも、ありとあらゆる全ての情報が載っています。

私は毎度持って行っています。

とても頼りになる存在です。

 

WiFiルーター

オーストラリアはWiFiスポットが結構ありますが、通信の質があまり良くないです。

なのでWiFiルーターを日本から持っていくのがおすすめ。

空港でもレンタルWiFiが借りられますし、私が使う「イモトのWiFi」は割引サービスとかも充実しているのでお財布に優しいです。

▼▼▼イモトのWiFi詳細ページへ

イモトのWiFi