Into the Cup 〜趣味をHACKする〜

趣味を見つける!極める!楽しむ!

究極を極めた唐揚げ専門店「からやま 」とは

f:id:yusuke--k:20190903191557p:image

日本を代表する食べ物、唐揚げ。

からあげブームなのかどうかはわかりませんが、からあげ専門店的なものが結構増えてきています。

そんな中、今回テーマにあげるのが、からあげ専門店のチェーン「からやま 」。

「からあげなんてどこで食べても同じだ!」と一瞬でも思ったらとりあえずこれを読め!

 

からやまの全貌

とんかつチェーン店「かつや」と浅草の唐揚げ専門店「唐揚げ縁」のコラボで立ち上がった「からやま」は17都道府県に店舗を展開。

主に神奈川県を中心に店舗展開しています。というのも、1号店は神奈川県相模原市なのです。

アメリカ、香港、タイにも進出しているようです!

唐揚げで世界進出とかヤバすぎ!

 

からやまの"唐揚げ戦略"に負けた

からやまの客を喜ばせる戦略はすごい。顧客満足度を高める仕掛けが、やり過ぎず、やらな過ぎず、絶妙に的を得た仕掛けなのだ。

大きなターゲットは中年の男性ってところだろう。その代名詞はイカの塩辛が無料ということ。(僕は中年という年齢にはまだ達していないが、イカの塩辛は大好物である。)イカの塩辛だけでご飯2杯はいけるというのに、これに加えて唐揚げとはなんとも贅沢。

客層を見ると、意外と家族連れやカップルがいたりする。流石に女子同士というのは少ないが。

 

そして次に嬉しいポイントがメニューにある。定期的に変わる期間限定メニューは、客を飽きさせることがない。もちろん人によっては、その限定メニューが好みかそうでないときもあったりするが、その心の揺さぶりみたいなのが妙にリピーターにさせられる。

 

そんな顧客戦略があった上での、からやまの唐揚げの味とボリュームは客をリピーターにさせる相乗効果を生む。

定食屋に行けば迷わずからあげを頼むような僕から言わせてもらうと、衣の粉の調合、衣の厚さ、揚げ具合、肉の硬さ、大きさ、がパーフェクトなのだ。

そしてどの店舗に行っても味が変わらないのはスゴい!チェーン展開する店舗にとって一番難しい味の均一化を難なくクリアしている!

それでもって1000円でお釣りが来るわけだから、もう文句無し。

 

いきつけのからやまだが、、、

そんな大好きな「からやま」。私がよく行くのは職場から近い新橋店。サラリーマンが特に多く、昼、夜は行列を作っている。

おそらく客数は全店舗でも多い方だと思う。

f:id:yusuke--k:20190903190346j:image

忙しくて手が回らないということもあるのか、新橋店にはなんと、塩辛がない!!

定食につく極うまダレ2種類もない!!

自由に使えるマヨネーズもない!!

f:id:yusuke--k:20190903190530j:image

無料サービスは漬物とサラダ用のごまドレしかない。ちょっと寂しい。

 

まぁ新橋という人が多いエリア、しかも新橋駅の目の前ということで、そんなサービスはキャパオーバーなのだろう。これらのサービスを削っても客数が多いのは恐るべし。

 

「合盛定食」690円

f:id:yusuke--k:20190903190400j:image

今回注文したのは「合盛定食」。ド安定の旨さを優先するなら合盛定食です!

からやまでは期間限定メニューがあります。この日は生姜からあげ。ノーマルなものと期間限定唐揚げのミックスメニューです。

f:id:yusuke--k:20190903190443j:image

塩辛や極ウマダレがなくても、からやまの唐揚げはやはり旨い!この絶妙な衣の厚さとサクサク感は何なのでしょうか!肉はいつも通り柔らかくてジューシー!

 

さいごに。"僕にとって唐揚げとは"

どうですかねこのタイトルww

僕は定食はどのお店でも唐揚げ定食を頼みます。とにかく唐揚げが好きなんですよねー!本当に食いまくってます!

だからこそ分かってきたのですが、からやまのの唐揚げは最強に究極を極めてると言えるでしょう。

食べて見ればわかります!

他の唐揚げとは全く違います!

だから是非行ってみて!╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !