KURA BLOG 〜趣味をHACKする〜

趣味を見つける!極める!楽しむ!

ついにボルダリングジムの月パスを購入!そこで待っていた落とし穴とは

f:id:yusuke--k:20190921081734p:image

前々から気になっていたボルダリングジムの月パスポート。ついに買ってしまいました!通う頻度が高くなったので初めて購入。

実際買ってみると分かりますが、「メリット・デメリットがあるなぁ〜」と思ったのでで書いてみました。

そして、待ち受けていた思わぬ落とし穴。。。orz

 

月パスって?

月パスポートは大抵のボルダリングジムで購入することが可能。

一回の相場が2000円前後で楽しめるボルダリングですが、行く頻度が高くなれば月パスポートを買った方がお得。

1ヶ月12,000〜14,000円で月パスは販売されています。

通う頻度の目安としては、週2〜3回通うのであれば、月パスポートの購入をお勧め!

私のジムは、月パスを買ってしまえば何時に入っても何時間滞在してもOKなジムなので気楽に楽しめます!

 

買ったはいいけど、落とし穴が待っていたー。。。

今回私が買ったのは1ヶ月パス14,000円。

「意気込みMAX!シャー!やってやるぞー!」みたいな感じで月パスを買ったわけですが、そこで待っていた落とし穴。

 

筋肉痛。

 

上級者になれば身体も慣れて筋肉痛にならないのでしょうが、ぼくはまだ初心者レベル。普段それほど運動もしてないし、身体もボルダリングに慣れていなかったんでしょうねー。

しかも月パスを買った勢いで初日にバリバリやり込んだのです。

 

回復→登る→筋肉痛→回復→登る→筋肉痛→・・・

この負のループ。。。ww

 

この筋肉痛のせいで通う頻度は結局週2回。月パス買う前とあまり変わんねぇ〜ww

購入を検討するならお財布だけでなく、自分の身体の状態とも相談した方が良いです。。。

 

月パスのメリット・デメリット

そんなわけで今では週3〜4ペースでボルダリングに通ってます。そこで順調に通い始めて分かってきた月パスのメリット・デメリットを書いてみました。

 

メリット

財布を気を気にせずできる

貧乏な僕にはここが1番のメリットですね。月パス購入時の金額はまあまあ大きいですが、その後の負担は少ないです。

毎度毎度お金を払うとどうしても精神的に負担になりますからね。お金がない僕にとっては毎回払ってると一回の負担も大きい。行く回数だけ金額も重なりますからね。だけどボルダリングはたくさんやりたい。この矛盾を解決してくれるのは月パスです。

 

上達速度が2倍

月パスを買うとボルダリングをやる回数が圧倒的に増えます!

いつものルーティーンだと、職場から徒歩圏内なので退社後ボルダリングジムに直行して2時間くらい登って帰宅という感じ。これが週3〜4ペース。

回数が増えたので自分のレベルも必然的に上がりました。上達への近道は一回の時間よりも、コンスタントに通う回数なのかもしれません!

 

好きなタイミングで好きなだけ

好きなタイミングで行けるのは嬉しいですね!月パスがなくても好きなタイミングには行けますが、「せっかくお金を払うなら最低でも○時間はやらないと!」みたいに考えちゃうんですよね。

でも月パスならそんなことは気にする必要もなく、30分だけやって帰るとかも気兼ねなくできるわけです。

精神的に気楽なのが良き!

 

コミュニティが広がる

行く回数が増えるので、顔見知りの人もできてきます。「あ!またこの人前回もいたなぁ〜」みたいな。自分がそう思ったら、おそらく相手もそう思ってるんですよね。

それで同じ課題を登ってたりすると、ちょっと質問してみたりとか、何かアドバイスをもらったりとかして、コミュニケーションが生まれて、少しずつコミュニティーが広がっていく。趣味でコミュニティーが広がるのは本当に楽しい!

 

デメリット

他のジムに行けない

毎日同じ食べ物を食べていると飽きますよね。

月パスを買っても飽きが来ます。そんな時、月パスだと期限が切れたタイミングではないとホームジムを変えることができないんですよね。金銭的に余裕があればできますが。

 

モチベーションが下がってもそこに行くしかない

ジムにはそれぞれレベルがあります。比較的難易度の高いジムだったり低いジムだったり。月パスを買うならそのジムがどのくらいのレベルで、どんな個性のあるジムなのかを把握しておくべきです。

仮にそのジムが比較的難易度の高いジムなら、課題が落とさな過ぎてモチベーションが下がりやすいです(笑)。落とせる課題も少ないので、面白みも半減してしまいます。それでも月パスを買ってしまったら通わないといけない状況に陥ります。

 

ポイントは飴と鞭の使い分けってやつですね。そのジムが自分にとってどの程度の飴と鞭を与えてくれるのか。簡単過ぎず、難し過ぎず、自分に適したジムでパスを購入しましょう。

 

最低週2回はマスト!

だいたい月パスは週2回通うと元が取れるような金額に設定されています。

なので週2回以上通わないと月パス買った意味が無くなります。

 

 

と、まぁここまで月パスのメリット・デメリットをお伝えしましたが、月パスを買おうか買わないか迷ったら、まず1ヶ月パスを買ってみることをお勧めします。

ジムとの相性もありますし、どのくらいの頻度で通うのが自分のライフスタイルに合うのか、ということが分かってきます。

その上で自分のホームジムを決めたり、月パスを買わずにジムを転々としてボルダリングを楽しむのもアリです!

 

僕が通うボルダリングジム

「T-WALL CLIMBING GYM 新橋」

職場が新橋にあるので、移動時間等々を考えると、職場から1番近い場所がベストですね!

なのでT-WALL新橋の月パスを購入。

 

新橋にあるボルダリングジムはこのT-WALLしかないのですが、このジムは比較的レベルの高いジムとされています。

たしかに、僕も都内の沢山のジムに足を運びましたが、このT-WALL新橋店はグレードが2つくらい高めに設定されていると実感しています。その分上達も早い╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

 

◆公式HP▶︎▶︎▶︎ 新橋店の店舗紹介 | T-WALLクライミングジム