Into the Cup

趣味に生きるブログ。

【祝】ここでしか言えない趣味の話〜Vol.10

 

f:id:yusuke--k:20200209155100p:image

 

目次

  1. 最近の趣味ネタ
  2. 私のオススメコーヒー
  3. 本をゆる〜く楽し〜く紹介
  4. あとがき  〜自由に書きます〜

 

 

1.最近の趣味ネタ

コーヒー、ボルダリング、映像制作、まだまだ楽しい趣味を増やして人生を「楽しい」で埋め尽くしたいという想いの中で発見した、日々の趣味ネタをお伝えします!

 

さて、我ながらよくやりました。この連載企画も10回目を迎えました。飽き性な僕なのによく続いてると思ってます。この場を借りて自分を褒めたいと思います!如何にも自己中ですみません。

さてさて趣味の話、ボルダリングですが、前回は荻窪にあるボルダリングジム「B-PUMP OGIKUBO」で心が折られまくりだったので、今回は渋谷ノボロック。甘い蜜を吸いに行った予定だったのですが、甘い蜜は全部既に吸ってしまっていたんですよね。結局難しめの課題を何回も打ち込む羽目になり、挙げ句の果てに落とぜずに終わりました。

けどやっぱりボルダリングって不思議だなあと思うのが、落とせない課題ほどどんどんハマっていくんですよね。「あそこの部分をこうすればいけるんじゃないか?」という自問自答が勝手に始まり、その繰り返しがハマるという形に自然となっていくんです。そんな感じで、今回の渋谷ノボロック も1つの課題を何回も打ち込みまくり。自分の世界へひたすらに入り込んでいく感覚っていいですね!ボルダリングに限らず、もっとこんな趣味が増えていったら最高な人生を送れるのだと思います!

今回の渋谷ノボロックは、次回一発目にやれば落とせる!という確信を持てたので、次回に期待することにしましたww

 

 

2.私のコーヒーレビュー

このコーナーでは、日頃コーヒー飲みまくりの僕がコーヒーをご紹介。美味いものは「美味い」不味いものは「不味い」と辛口で評価!コーヒー豆、缶コーヒー、ペットボトルコーヒー等々、あらゆるコーヒーを紹介します。

 

 <<  マンデリン  >>

あまり聞いたことがないコーヒーかもしれません。スーパーで売ってるのは珍しいかも。コーヒー豆屋さんに行けば間違いなく売ってます。

このマンデリンというコーヒーはインドネシアスマトラ島で栽培されてるコーヒーなのですが、もうね、、、味が独特!お茶でいえば、「渋みMAX!」という感じで、このマンデリンも渋いんですよね。好き嫌いがはっきり分かれるコーヒーです。ただこれ、マンデリンコーヒーだけ飲むと不愉快な時間を送ることになるかもしれませんが、このマンデリンと生クリームとかホイップクリームを使ったスイーツを合わせてみてください。めちゃくちゃ合います!やっぱりクリーム系のスイーツは美味しいですが、最後は口の中をさっぱりさせて終わりたい!みたいな気持ちがありますよね。そこはこのマンデリンコーヒーが活躍してくれるんですよね。この渋みが程よい感じで口の中を整えてくれるんですよね!そしておそらくマンデリンよりも個性の強いコーヒー豆は無いんじゃないかってくらい個性が強いコーヒー豆なので、是非皆さんに飲んでもらって感想を聞きたいなぁと思うところです!

 

 

3.本をゆる〜く楽し〜く紹介

読書嫌いの僕ですが、社会人なら最低でも読書という習慣を身に付けたい!という思いで、この記事の為に本を読み、せっかくなので皆さんとも共有したいという想いで書きます!僕は本を読むのが遅いので、マイペースにゆる〜く紹介していきます。そして、僕みたいな読書嫌いな方でも「面白そう!」と少しでも思ってくれるように書いていきますので、よろしくです!

 

<<『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』>>

「出会い系サイト」という最初のワードで何やら怪しそうとか、官能的なもの?というように思ってしまうタイトルのこの本。このタイトルがビジネス書に混じって店頭にポンと出ているわけですから、そりゃもう興味を引きますよね。

主人公は1人の女性で本屋兼雑貨屋の店長。夫と離婚し、ふと1人になると自分の今の人生がいかに狭い世界で生きているのか、と問いただされることになる。独り身となり、やることといえば本屋巡り。それ以外何もない。もっと広い世界が見てみたい!と思いながら趣味の本屋巡りで本を読んでいた時、あるページに目が溜まった。そのページがきっかけで出会い系サイトに登録することになる。出会い系サイトの菜々子のプロフィールは

本屋の店長をしています。1万冊を超える膨大な記憶データから、今のあなたにぴったりな本を1冊選んでおすすめさせていただきます。

そしてここから主人公菜々子の物語が始まる。

僕はこの本を読んで、何事も量をこなすと人間って成長するのだな、と思わされました。というのも、この本の主人公菜々子は最初はめちゃくちゃ怖がっていたんです。出会い系サイトなんてやったこともないし、どんな人に出会うのか分からない。ましてや女性という立場。事件に巻き込まれるかもしれない。そう思っていたわけですが、少しずつ恐怖心とかも無くなっていき、初対面の人と話すことに抵抗がなくなっていくのです。中には身体目当てで会いに来る男性もいたようですが、それすらも上手くかわしていく。そして本を一人一人に丁寧に紹介していく。

人間は一人一人個性があり、顔も性格も価値観も異なる。しかし菜々子は出会い系サイトで実際に出会った人たちに、各々ぴったりな本を次々に紹介していく。それをやっていくことで見えてくる本と人間の関係性。タイトルとは裏腹に、人間の本質だったり、人間一人一人異なる人生観を、僕は主人公の菜々子、そしてこの本から学びました。タイトルとは裏腹に、ちょっと文学的な要素が入っている本です。文学っておもしろいな、と思わされた本でもあります。

 
 

4.あとがき  〜自由に書きます〜

初めてYouTubeを英語で撮影したのですが、悩む暇なく、お蔵入りが決定しました。学生のときに英語を習得し、今となっては時間がだいぶ経っているものの、せっかくYouTubeを撮るなら英語発信に挑戦したい!と思い、やってみたのですが。YouTubeの撮影すら経験ほぼゼロなのに、それに加えて英語とはなんとも欲張り自分。自分の英語を映像で見ると、全く話せてないなと気づく。客観的に見ると、無理して発音をよくしようとしてる感が出まくりだし、それが逆効果となって口の動きが気持ち悪い。自分が思ってる以上にクソ英語だったのでお蔵入り決定です。だけどいつしか再チャレンジしてアップします!

 

 

<<<CHECK>>>

Twitter:@kuuraa_xxvi

Instagram:@kura_yuxxvi

質問や感想・コメント、なんでもいいので頂けると嬉しいです!Twitter又はInstagramのDMにてお待ちしてます!