KURA BLOG 〜趣味をHACKする〜

趣味を見つける!極める!楽しむ!

ファミマ「キリマンジャロ」

ファミマコーヒーシリーズはこれで一先ず休憩です!

今回は「キリマンジャロ」。

 

キリマンジャロってよく聞くけど、どんなコーヒーなの⁇

コーヒーのCMやキャッチフレーズとかで「キリマンジャロ」とアピールしているコーヒーはたくさんありますね!

耳にしたことあるという人も多いはず。

皆さんはキリマンジャロがどんなコーヒーなのか知っていますか?

キリマンジャロとは、アフリカ大陸にあるキリマンジャロ山の麓で栽培されたコーヒー豆なんです。

麓の栽培地がタンザニアという国に広がっているので、別名タンザニアコーヒーとも言われているんです。

 

ファミマコレクション ドリップコーヒー「キリマンジャロ

f:id:yusuke--k:20190216174456j:image

緑のパッケージが印象的なファミマコレクションのキリマンジャロ

最近はレギュラーソリュブルコーヒーばかり飲んでいたので、久しぶりのドリップコーヒーにちょっとテンションが上がってました。

1袋76円(税込)と、値段も安過ぎってくらい安いです!

f:id:yusuke--k:20190216174521j:image

 この商品はタンザニアキリマンジャロの最高等級豆「AA」を100%使用しております。

タンザニアのコーヒー豆の等級は4段階に区別されています。

最も高品質とされるAAからA、B、Cという等級になっています。

つまり、このファミマのキリマンジャロは1番等級の高い豆が使用されているわけですね!

AAという等級はコーヒー豆1粒のサイズが6.75mm以上という決まりがあります。

これを1杯100円以下で飲めるわけですからかなりお得感がありますね。

そして、問題は味と香りです。

 

シンプルに「飲みやすい!」

f:id:yusuke--k:20190216174538j:image

深みのある味わいとすっきりとした酸味が特徴のドリップコーヒーです。

とありますが、実際のところ酸味はそれほど感じられなかったというのが正直な感想。

 

酸味と苦味というのがコーヒーの味を決定づける主な要素です。

このキリマンジャロでいうと、そんな「味」のことよりも、とにかく舌触りが滑らかで飲みやすいというのが特徴だと思います!

スッと口の中に入り、スッと喉を通りすぎる感覚!

酸味と苦味に関してですが、酸味についてはほぼありません。

「え!苦味なんてあった?」

という感じです!

代わりに苦味が鋭いなぁーという印象がありました。

甘いスイーツを食べた後のお口直しに向いてるコーヒーかなと思います。

 

まとめ

商品名 キリマンジャロ
価格 71円(税込76円)
生豆原産国 タンザニア
内容量 8グラム
製造者 ネスレ日本株式会社
特徴 酸味:☆☆☆☆☆
苦み:★★★★☆
飲みやすさ:★★★★★

 

 

おすすめレビュー

yusuke-k.hatenablog.jp

yusuke-k.hatenablog.jp