Into the Cup ~カップの中の大フィーバー~

カップの中の大フィーバー。

UCC「お・い・し・い カフェインレス コーヒー」

こんばんは!

まだまだレビュー執筆に飽きないyusukeです。

「コーヒーを飲むと夜眠れない」説って皆さんは信じてますか?

私は信じているのですが、この説の真偽はどうなんでしょうかね?

ってなわけで、今回はカフェインレスコーヒーを紹介しますよ!

 

ついに手を付けてしまった!

f:id:yusuke--k:20190302093503j:image

前々から気になっていたカフェインレスコーヒー。

気になっていた理由は、夜にコーヒーを飲むと眠れないからです。(コーヒーのせいなのか、気持ちの問題なのか未だ不明。)

いつもはお店に行って商品の前に立つと、どうしてもカフェインレスではなく普通のコーヒーを手に取ってしまうんですよねー。

カフェインレスと決めた日に限って新商品が出ていたり、陳列棚の前で突如気分が変わったりして、全然有言実行できてない自分。

そんなこんなもあってようやくカフェインレスコーヒーをゲット!

我がコーヒーライフで初のカフェインレスです。

カフェインレスコーヒーゲットしただけでこんなにもテンションが上がる自分単純だな~。

 

え!カフェインレスコーヒーって大丈夫なの? 

f:id:yusuke--k:20190302092903j:image

《おいしさの秘密》

豆に負担をかけない特別な方法で本来の味や香りをそのままにカフェインを取り除いています。だからコーヒー好きも満足できる味なのです。

パッケージにはこうあります。

カフェインレスっていっても、もともとの自然な形ならコーヒー豆にはカフェインが入っているので、カフェインを取り除くための製法があるわけですよね。

ということで早速Google先生

カフェインを除く製法は主に3つ。

  1. 有機溶媒抽出・・・有機溶媒であるジクロロメタンを使ってカフェインを抽出する
  2. 水抽出・・・水槽でコーヒーの全ての成分を抽出し、抽出した成分から有機溶媒でカフェインを消してしまう。その後、カフェイン以外の成分が豆に戻す。
  3. 超臨界二酸化炭素抽出・・・気体と液体の中間くらいの状態にある二酸化炭素を使ってカフェインを取り除く。毒性物質の残留が極めて考えにくい。

 

え?え?え???カフェインレスってホントに飲んでも大丈夫なの?

有機溶媒ってなに?ジクロロメタンってなに?発ガン物質じゃね?とりあえず二酸化炭素抽出なら安心なの?

 

そう思いながらさらに調べてみると、

有機溶媒抽出は生豆が直接接触するため、日本では使用が禁止されています。(日本カフェインレスコーヒー協会)

という文章を発見!

一安心。

「日本では・・・」ということは海外では使われているんでしょうか・・・?

因みに、UCCの「お・い・し・いカフェインレスコーヒー」は二酸化炭素抽出法ということなので安心!

 

「なんか物足りねーなー。」の一言

f:id:yusuke--k:20190302093008j:image

パッケージには

苦味★★★☆☆

酸味★★☆☆☆

コク★★★☆☆

とありますが。

 

飲んでみるとほのかな甘みとコクが感じらる香り。

香りからは普通のレギュラーコーヒーとは何も変わりません。

しかし味に関して言えば、、、薄い!

口に含むと妙に軽い感じがあって何か物足りない感覚。

コク?香ばしさ?風味?何なんだろう?という感じになってました。

とりあえず全体的に薄い!

個人的には、あまりおススメはできませんね。

もっと美味しいコーヒーがたくさんあるので、そちらを飲んで楽しいコーヒーライフを送ってほしいと思います。

 

まとめ

商品名 UCC「お・い・し・い カフェインレスコーヒー」
価格 318円(税込)
生豆原産国 ブラジル
内容量 56グラム(7グラム×8袋)
販売者 ユーシーシ上島珈琲株式会社
特徴 酸味:★★★☆☆
苦み:★★☆☆☆
飲みやすさ:★☆☆☆☆

 

 

こちらもレビュー!

yusuke-k.hatenablog.jp

yusuke-k.hatenablog.jp